オフィスに必要なもの

会社には必要になる機器や用具がたくさんあると思います。会員証や診察券などを作成する必要があるところであれば、カードプリンタを導入すると良いでしょう。わざわざ印刷業者に依頼する必要がない他、手書きをせずとも即時発行が可能となるため利用者を待たせることなくカードを作成することができます。その他企業の中でもコピー機は、重要な地位を占めており、新品や中古、リースなど様々な方法で手に入れることができます。下記でコピー機を選ぶポイントをまとめていますので、参考にして下さい。

コピー機を選ぶ際の重要なポイントランキング

no.1

本体の値段がどのくらいか

まず、一番重要となるのは、コピー機自体の値段です。機能や大きさによって変わってきます。どの規模のものが自社に合っているかを考えて、選んで下さい。

no.2

設置費用はいくらかかるか

業者によっては、設置費用を別途設けている所もあります。全体の内訳に設置のための料金が含まれているのかいないのかも頭に入れておいて下さい。

no.3

メンテナンスがあるか

実際に使用を始めると不具合を感じることもあると思います。そのような場合に、アフターフォローを行ってくれるかどうかも確認しておきましょう。

no.4

契約方法はどのようなものがあるか

自社がどの方法でコピー機を導入したら良いのかも考えましょう。中古やリースでコピー機を手に入れたい場合もどちらが得なのか比較して下さい。

no.5

メーカーにこだわりがあるか

使い勝手や信頼の面でメーカーにこだわりがある会社もあるでしょう。そのような場合は、メーカー品が安く手に入る所を探してみましょう。

自社に合ったコピー機を選べば中古でも活躍してくれる

コピー機

使用枚数を考える

コピー機は、月にどのくらいの枚数を印刷するのか、クオリティーをどこまで求めるかによって選ぶものが変わってきます。自社の使用状況を見極めて、導入しましょう。また、使用頻度が高い場合コピー機の修理が必要になる時期も早くなると思います。コピー機の修理はメーカーが請け負ってくれる場合もありますが、コピー機修理の専門業者も存在するので自社に適した修理業者を事前にピックアップしておくと良いでしょう。

コピー機の内部にもこだわる

コピー機を設置したら、紙やトナーにも気を配りましょう。例えば、トナーであれば、リコーのものを使いたいという場合は、そのメーカーを取り扱っているサイトを探してみるのも良いでしょう。

[PR]
複合機のリースを検討

オフィスにあったら便利なもの

  • 普段使う机や椅子
  • 物を収納するボックス
  • 清潔を保つための掃除用具やゴミ箱
  • パソコンなどが多い時に役立つ延長コード
  • 情報の漏洩を防ぐシュレッダー機

コピー機の修理方法を大特集☆

[PR]
カードプリンタを豊富に販売中
品質の高さを比較してみよう

[PR]
プリンターの目詰まり解消情報♪
症状+予防策がまるわかり!

[PR]
コピー機修理の専門業者!
対応価格がリーズナブル☆

ビジネスホンならリースするのがオススメ☆